FC2ブログ
子供の教育 
午前中は高校の専門部会。
教育部ってところに所属してて、まぁ本部のメンバーはサブってかんじで、あまり活動はしなくてよくて、
専門部と本部(会長)の橋渡しってとこかな。

専門部の皆さん(クラス委員も兼ねてる・・・といってもクラスの仕事はありません)は手分けして、
いろんなところで開かれる講演会に出席するのも仕事のうちなの。

今、高校生がいろんな事件を起こすことがたくさんあるでしょ?
なので、そういう子供にならないために・・・ってかんじの演題が多いみたい。
まぁ永遠のテーマかなぁ、子育てに関する悩みって。
悩んでるお母さんたちはまだ立派だと思うけどね。
真剣に向き合ってるんだもんね?
一番だめなのは、「任せてるから」とか「信用してるから」とか
かっこいいことを言っちゃって、
本当の子供の姿を見ようとしない親だろうね。

ま、そんなところで講演されたお偉い先生の話には
「そんなきれいごとで!」なんて反発する内容も実のところ多かったりするときもあるのよ。
ですが、今回はちょっと心に残ることばがあったのでした。

うん、それを説明&報告してくれた委員さんの話がうまかったんだな、きっと♪


「何故、今、心の弱い高校生が増えているのか?」

A:幼いころに母とのスキンシップが足りない。
3歳までに、草花に栄養や水をあげるように愛情を与えて育てると良い。

・・・ふむふむ、なるほどね、三つ子の魂百までっていうやつね。
あれ?でも3歳なんか高校生はとっくに過ぎてるじゃん?じゃぁ高校生はもう遅いと???
ご心配なく、今からでも遅くないそうです。
ちょっとずつスキンシップを取ってください!ですって。
出かける前に肩をポンとたたくとか、ハグはできないまでもハイタッチするとか、色々方法はあるそうですよ。

我が家にはこれは関係なかったです(笑)
なぜなら、今でも思い切りハグしてるから。
たまに「暑いから寄らないで!」って学校帰りのさぁやに拒否られますが^^;


子供を見る目は二つ必要である。

これは二人とか、そういうんじゃなくて、
「優しい目」と「厳しい目」の2種類が必要って意味ね?
確かにそうよね。
子供が何かを訴えたからといって、それだけを鵜呑みにするんじゃなくて、
ちゃんと信じつつも、多角的に考えて判断する冷静な目が必要だよね。
すごくさじ加減が難しいと思うんだけど、
特に小さいころには気をつけたほうがいいと思いますねぇ。
やっぱり親には怒られたくないから、都合のよい話だけを話しがちだから。
でね?もし都合のよい話だけをしてたことがばれちゃうとするでしょ?
そこであんまり「ウソはだめでしょ!」とか頭ごなしに怒らないほうがいいと思うんだよね。
だって、そういう気持ちって理解できるじゃん。
誰でもそんな状況に陥った経験あるんじゃないかなぁー。
だから、一度気持ちに寄り添って、
「そっか、怒られると思ったんだね。お母さんもその気持ちはわかるけど、でもね、正直に話してくれたほうがお母さんは嬉しいな」っていう対処のほうがいいと思う。
はて、私はそうしてきたんでしょうか?忘れました(笑)


自己肯定できる子供に育てることが必要

・・・ってこんな風におっしゃってたんだけど
これってたぶん
「自分を愛することができる人間に育てる」ってことかな?
自分を愛するってことは
自分が可愛いあまりに、なんでも思い通りにしようとするっていうのとは違いますよね。

人に対処する自分の姿を客観的に見たり、
勉強や仕事に取り組む姿を分析して
自分が自分から尊敬されるに値する人生を送ってるのか???
自分のことを本当に好きか?そういう人間になれているか?
そんなことを自分にいつも問いかけながら努力するひとになりたいもんですね。


とりとめないですが、
そんなことを思いながら部会に参加していたのでありました♪

えーと次に高校に行くのはさぁやの三者懇談。
高校になってから、テストはとんでもない点数でいらっしゃるので(笑)
いったい先生にどんなことを言われるのか想像もつかんですよ^^;
ま、内申も関係ないし、いっか♪
 
ひな #-
なるほど~^^ 
今朝も娘を叱ったところです・・。
子どもって、叱られると愛情がないって勘違いしてる事が多い!!
もちろん、叱られるという事は気分のいいものではないよね?
でも、愛情があるから叱るんだ!そういって話しました。
間違った事をしても何にも言わないで
おくことが愛情なの??って。
難しい内容だけど、親だって叱らないで放っておく方がどんだけ楽か・・
口うるさく注意するのは、間違いを正して欲しいという愛情なんだよね~

自分の子どもを信じていないわけではないけれど、
気になるのが親だと思うし^^;
3歳までに・・・そんなんもう過ぎた!!
実は、その頃が一番子育てに悪戦苦闘してる時期だと思う!
新米ママで、どうしていいか分らないって頭かかえてる時期だよね?
子どもは母親だけが育てるもではないと思うし、家族の愛情でバランスとれればいいんじゃないかな?^^
そうじゃないと、お母さんは大変よ!!することがてんこ盛りだからね~
チーズくま #0p.X0ixo
 
まみこさん、またちょっとご無沙汰してました。
自分自身のことを思い出して考えてみたら、おっしゃるとおり、子供って、親には都合のいいことだけを話す傾向があると思います。
褒められたい、心配かけたくない…って。
だから、親は、子供の言葉だけを頼りにせずに常に様子を観察したり、都合の悪いことも受け止めてあげる態度が必要なんですよね。
まみこさんの考え方に賛成です。
娘さんたちには、このまま素直に、ご家族仲良く成長してもらいたいです♪
まみこ #-
★ひなちゃん 
怒ることって疲れるのよね。
見なかったふりをして、
時が過ぎるのを待って・・・ってするほうがどんだけ楽チンかわからないよね。
でも、それでは親の責任逃れだし、
やっぱりトラブルはできるだけ避けれるような思いやりのある賢い人間になってほしいし、あとでの苦労はさせたくない。
そういう思いがあって親は子供を叱るんだよ。
愛のある叱りは子供もそう感じると思うわ。

3歳まで・・・うん、母だけじゃないよねー、この先生はそうおっしゃったらしいけど、周りの愛情だろうね。
一番かかわってるのは母っていうパターンが多いとは思うけど。
そのときに一生懸命子育てしてればいいんじゃないかなーって。
初めて母になって、もう手探り状態でね?育児雑誌や先輩ママのアドバイスでどうにかやって・・・っていうその過程も大事だろうなーって思うよ。
ま、一番しんどい時期っていうのが
子育てにはあるような気がする。
3歳のころか、
小学生のころか、思春期か。
ずーっと順調って無いんじゃない?
うちのさぁやは幼稚園入るまでが気難しくて困ったなぁ、そういえば。
まみこ #-
★チーズくまさん 
色々お疲れ様♪
ブログのお返事だけで大変でしょー?
身体に気をつけてね♪
この3連休、ちょっとゆっくりできるの?そうだといいなぁ。
台風だし、家にこもってるしかないような気もするけど^^;

私もね、自分の考えをどうしても通したいときは、慎重に言葉を選びながら(笑)どうやったら母を懐柔できるか考えてやってたのよ。
うちの母は自分の価値観にあわないものには、頭ごなしに否定するタイプなので。
そういう母だったので反面教師で自分はそういうふうにはならないぞ!って決めてたのかも。
あんまり物分りが良すぎるのは良くないけど、
ある程度気持ちに寄り添って、よく観察するってのは全ての人間関係において有効だよね^^
みく #.rEgMis2
私が 
何でもかんでもひどく叱られてきたので(叩かれた事も多くて)
今でも人の顔色見てしまうようになっているのよ
だから、子供には必要最低限の事だけ叱るようにしてます。
人に迷惑をかけない、命にかかわるような危ないことはしない。
この時は真剣にめっちゃ怒るけど、その他の事ではあまりがやがや言わないようにしてるわ。
さらっと注意して終わり。
親の価値観を押し付けるような叱り方や、イライラしていて子供にあたるような事は極力避けたいと思ってる。
あまり何でもかんでも、箸の上げ下ろしに叱ってたら
何が良くて何が悪いのか、子供もわからなくなるでしょ~
だからここぞという時はめっちゃ叱るけど
テレビ見ながらご飯食べたって(笑)うちは昔からご飯の時はテレビがついているので、きちんと食べれるし朝も用意は時間内でできるので平気。
夜も多少夜更かししても、早く寝なさいとは言わないわ^^;
親がレール敷いても、絶対言う事聞かないし、反抗するし
それよりある程度自分が失敗して気付いてもらったほうが勉強になるもの。
子供が小さい時はそうはいかないけど、大きくなって実感してます^^;
ま、大変だわよ。子育ってって^^;

まみこ #-
★みく 
私はいっぱい怒られてたたかれたけど、
顔色を見るようにはならなかったみたい。
これも、その本人の持って生まれた性格なんだろうね。
嫌な思い出は少ないほうが幸せだ~とは思うけど、怒られたことでとてもいい人間に育った・・・ってこともあるかもしれないし、
その子の性格もあるし、ほんと子育ては難しい。

イライラして当たるってのは最悪だろうと思うけど、
やっちゃったことあるわ、私^^;
あとで謝るけど、最低だよね、反省。
ちおりん #-
うんうん。。 
難しいね~

私は、あまり怒られないで育ってしまったので^^;
怒らせないようにしようって思ってたところもあったのかも。
とにかく、お父さんを怒らせないようにって感じだったな~
お母さんは、あまり怒らなかった。

だから、怒り方を知らないのだよね。。
りーたんには、かなりきつい言い方をして、言ってしまって自己嫌悪ってことがよくあったの。
でも、その怒り方ではまったく意味がないこともだんだんわかってきてね。

みくさんのいうような怒るポイント、私もまったく今はそう思う。
パパさんが、けっこう細かいことにうるさく言うので、私がフォローに入ってる気もするし。。
本当は、逆がいいと思ってるんだけど(笑)

いいことを教えてもらえたね~
こういうこと聞くのも、自分のこと振り返るいい機会だよね。
まみこ #-
★ちおりん 
子供の性格はひとりひとり全部違うわけで、それに全て当てはまるような教育論なんて無いよねー。
まぁだいたいのところは押さえておくべきかなって思うけど、
それって子育てに対してだけのものじゃなくて、
大人同士の付き合いにも通じてたりするような?

私は小さいときにめっちゃ怒ったので、
もうあんまり怒ることが無いんだよ(爆)なーんちゃって、娘たちに聞いたら「怒ってるやん」って言われそう。
ただ、細かいことは言ってないなぁ。
「電気つけっぱなし!」とか、そういうレベルのことは言ってるけど(笑)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://alohamamiko.blog57.fc2.com/tb.php/532-12f0d5ce