FC2ブログ
学校って・・・ 
昨日はVivとのお別れもあったんだけど、
それと同時に、PTAのお仕事としてのメインイベントのひとつ、
親子講演会がありました。
講師は鳥居徹也先生。わざわざ千葉からお越しいただきました。
とても興味深く面白い授業でしたが、
その講演会でものすごくショッキングな出来事があり、
この私がかなり落ち込んでしまうことになってしまったのです。
PTAというのはParents&Teachers Associationの頭文字をとったものだというのは皆さんご存知ですよね?

アソシエーションということですから、勿論お互いが協力して物事を進めていくというのが当たり前だと思うのですが。。。
昨日の講演会、PTAの行事だからと、先生たちが一切ノータッチでした。
椅子ならべや、マイクのセット、そういうことは学校の備品でもあるので、ちゃんと用意していただきましたが、
なんていうのか、
気持ちとしての応援が全然無いというかんじ。

講演会を始めようとしても、生徒たちがダラダラして席にさっさとつかないで、開始時間が遅れてしまいました。
鳥居先生は電車の時間もおありなので、本当はイライラしてらっしゃったと思います。

いざ、始まってからは、1年生と3年生の男子がガサガサして、
隣にもたれかかって寝る子、後ろ向いてお喋りする子(大きな声ではないですけど)、シートを足で蹴って遊ぶ子、
ふざけた調子で先生の質問に呼応する子などなど、
横から見ていた本部役員はイライラしっぱなしでした。
(どうして先生は怒ってくれないの?)
先生たちは自分たちもワークシートを持って講演会を楽しんでらっしゃるようでした。

とうとう、鳥居先生が「そこ、1年生、うるさいぞ!」と。
そこで十分冷や汗をかいていた私たちでしたが、
先生の顔を見るとゆったりと椅子に構えたまま
ニコニコなさってるんですよ!
(ありえない!)と思いました。

なのに、まだなんだかガサガサしてるのは収まらず(ああいうのは壇の上からはとってもよく見えるんですよ)、
3年生の男子がまた注意されました。
そして、最後には
「担任の先生がた!入っていって注意してくださって結構ですよ。」というトドメのひと言が(涙)

穴があったら入りたいっていうのは、ああいう気持ちのことを言うのでしょうね。涙が出そうなくらい情けなかったし、
怒りで持ってるプリントをクシャクシャにしたい気分でした。

終わってお見送りをさせてもらうために歩いてる間に
鳥居先生に質問されました。
「こちらの中学校は学力が低いのですか?今までの経験上から、あんなざわつき様は、それしかありえないのですけど」
「いえ、恐れながら市内でも1,2を争う学力なんです。」
「そうですか、それでは先生方の指導力不足でしょうね。きっと生徒たちは、基礎は良いものを持ってると思うのに残念です。お母さん方、頑張ってくださいね!戦ってください。」と。

ものすごく疲れてしまいました。
私たちがずっと危惧していたことを、短時間の滞在時間で言い当てられて、(やっぱり私たちの感じていたことは正しかったんだ)と思った瞬間でもありましたね。

そして、Vivとのお別れや植樹の儀式を終えて、
PTA室で反省会。
私だけでなく、皆同じように感じて、腹立たしく思っていたと・・・。
そして帰りがけに
「校長先生に今日のことをお話する?」
「はっきり言ったほうがいいかな?」
「今日のことは今日のうちに!やで!」
ということで、校長室でお話させていただくことに。

そこにはもう既にひとりの先生がいらっしゃって、
「PTAの皆さんがいらっしゃったなら、ちょうどいいです」と。
(いったい何が丁度いいのかしら?)と思ってました。
まずは、今日の私たちの情けなかった思いをお伝えして、
どうしてこんな人の話を聞けない子供たちになってしまったのか?などと質問させていただきました。

その先生は「そうですね、私たち教師の対応は全然変わってないのに、年々態度が悪化していくのは何故なんだろう?と言ってたんですけどね。」
ブッチーンとなりそうでした。
悪化してると分かっているのなら、どうしてそれに対応していこうと努力しないのか?外部の人に指摘されるまで本当はわかってなかったのじゃないのかしら?

ケンカするわけにはいかないので、
まぁ様々に言葉をかえ、色々とお話をさせていただきましたが、
次は先生の主張です。
つまりは、今日の講演会の内容に不満があると。
乱暴すぎる切り口である、と。
不登校の親への配慮が足りない映像があった、画像があったなどなど。
まぁ確かに色んな見地から、そういうこともあるというのは認めます。
しかし、文部科学省が認可して行っているキャラバンですし、そこのところはどうお考えですか?と言うと、
「文部科学省もいろいろ居ますからね」ですって。

人それぞれ意見があって、それは仕方の無いことだけど、
講演会の準備も何もかもこちらにお任せで、
ひとつの手伝いも提案もなく、
あげくのはてには講演内容についてのクレームですか?
全部ひとりでアレンジ・セッティングして、鳥居先生に来ていただいた私の立場はどうなるの?

こんな学校にみさ姫を将来通わせたくないと真剣に思った私でした。
色々頑張って意見をこれからも言わせていただきたいと思うけれど、
実際のところ、これからさぁやの内申書を書いていただかなくてはならない身。
絶対評価なので、先生の胸算用で評価が決まるわけですよ。
人質にとられてるようなもんだわ!
悔しい!

校長先生は本当に大変だろうと帰り道しみじみと話し合っていた役員メンバーだったのでした。
本当に疲れました。

いつのまにか、遥か下のランクになってました^^;
よろしかったら、ポッチリしてくださいm(__)m

 
ちおりん #-
なんだかな~~ 
最近いろいろニュースでも問題になってきてるけど・・・
先生と保護者の温度差があるね。
というよりも、私もその場にいたらまみこさんと同じ気持ちになってるね。
じれったいよね~
まみこさんは自分も同じ職業だったんだから、私なんかよりももっとじれったかったよね。

先生の質も、たしかに変わってきてるんだよね。りーたんの小学校でもそれは感じていて、よく話してるもんです。

話している方向が違ってるもんね。
この先、心配だね・・・

鳥居先生の言われた「がんばってくださいね、戦ってください」が一番心にきたわ。

まみこさん、連日お疲れ様です。
ひな #-
お疲れ様 
ホントにお疲れ様~!
ホントなら、もっと気分的に成し遂げた喜びに浸っているんだろうに・・・。これじゃ~がっくりですね(涙)
この件に限らず、よくあるんだけど
何にも手伝わないのに文句だけ言う人っていますよね?
私の周りにもいます!!
ホントに疲れる(涙)口出しするなら、手を動かして!!って
感じです!

まみこさん達は、頑張ったって思うよ!
結果、どうとかは 企画した人たちで話し合うもんであって
何にもしなかった人が言うべきじゃない!!
ホントに、お疲れ様~~^^
lavander #1n9Tsjm2
何なんだろうね! 
しっかりと物事を教えてくださる熱心な先生もいらっしゃる中
大丈夫?って本当に疑問を持つ先生が居るのも確か!!
学校の先生方もお友達同士感覚で生徒と接するのが
凄く良い事だと思ってる節もありますよね!
やはり先生と生徒とは、差があるもんなんだってものを
ちゃんと理解させないといけないです。
そうじゃないと注意してもへらへらしてしまう生徒がいると思うんですよね!
それと先生だけじゃなくて、きちんと家でも教育もされてない
って事もかなり事実だと思うの!
小学生。。。幼稚園以下からの勉強だけじゃない事はしつけのやり直しの中学生が多いと思うな!
私の家に遊びに来る子で、挨拶できない子が居てると「今度家に上げなくていいよ!挨拶も出来ない子は、家に居れないから!」って娘に言ってあるの
そう言う事もあって、ちゃんと挨拶してくれるんだけど。。。私だけ挨拶できてもダメなんだよね!
なんだか長々コメントしちゃったねm(__)m
せっかく来て頂いた鳥居先生に申し訳ない感じだったね!
まみこさん、お疲れ様でした^^
まみこ #-
★ちおりん 
ちおりんとこでも色々感じてるんだね。
先生だけの問題じゃない、保護者の問題でもあるっていうのは
分かるんだけど、
学校での集団のこととなると、
やはり家庭では見えないこともあるからね、
そういうとこはしっかりやってほしいなって思う。
もしそこで叱ったことに対して文句を言う親が居たとしても、
毅然とした態度で対処してほしいなって思うんだ。

戦いたいけど、実際のところどうやっていいのかって悩むわ。
まみこ #-
★ひなちゃん 
疲れが倍増どころか、
3倍か4倍くらいになっちゃったよ。
先生のなかで、PTAっていうのがどういうものなのか
ちょっと聞いてみたい気がする。
こんな扱いじゃぁ、しんどい思いをして講演会なんか手配するのは来年からやめたらどう?
究極はPTAなんか無くてもいんじゃない?って思ってしまう。

この元気印の私が落ち込むくらいなので、かなり疲れてると思ってください(笑)
まみこ #-
★lavaちゃん 
全員の先生じゃないのよ、もちろん。
でも、うちの中学校は楽チンだという話が広まって
ちょっとサラリーマン的な先生が多いのも事実なのよね。
中学校の成績がいいのは親たちの教育熱心のおかげなのに
勘違いしてるんじゃないのか?って思うわ。
友達先生でよい場合と、節度をもってしなければいけない場面と、
ちゃんと区別してもらいたいのは確かだよね!
小さい頃からの躾って本当に大切だと思うから
幼稚園以下のお子さんを持ってるお母さんたちには
めっちゃ頑張って欲しいなって心底思う。
ねぎらってくれてありがとう!
ぴろろ #-
すんごくわかるよ~ 
講演会までの準備ってすんごく大変なんだよね~。
私も幼稚園の文化部で講演にきてもらう準備とかしてたからよくわかるわ~。
おまけに、聞く側の態度がそんなんだったら本とまみさんに気持ちがすんごくわかるよ。
わたしだったらそんな生徒の頭はり倒したいくらいだわ。

「先生方の指導力不足・・・」私にはまだ中学生の子供はいないけど、なんとなくこの言葉は「ビンゴ!」って気がする。
本とこの中学に通わすのに不安を感じるよね。
まみこ #-
★ぴろろ 
ありがとうよー、分かってくれて!(涙)
なのに、なのに、なのに、
ああいう生徒たちだったんだよ!
幼稚園は可愛いよなぁ(羨)
ほんま、「私が怒っていいのなら、怒りますよ?言っとくけど私は先生よりよっぽど怖いですよ?」って言いたい気分だったわ。

今日は実はすっごい事件があってね、、、
さぁやたちは実力テストだったんだけど、そのせいで開始が遅れて、
やる気がすっごくそがれたって言ってた。
こういう真面目な子が損をする学校ってどうよ?
本当にマジでここの学校に通わせるのが不安だわ。
i-boshi #-
きーっ! 
悔しい!すっごい悔しい!
子供を育てるって言うのは親が基本なのは分かってるけど、学校という場所に預けて長い時間指導してもらってる以上、先生との連係プレーで育てていくものですよね。
それをまるで「親の躾がなってないから学校は困ってるんです」って言わんばかりじゃないですか。そんな放棄したような言い方って無いです!
こんなにがんばってるのに~、まみこさん。
先生達に何でもかんでも押し付けるわけじゃなくて一緒に育んでいくためにあるんですよね、PTAって。
だから先生にも「良い大人」の見本になって欲しいです。

↑のコメントのところに「すっごい事件」とか書いてあってドキドキです。なんか困った事になっているのでしょうか。
心配…。
natuari #-
ぶっちーん 
と、私もきました。
こめかみがひくひくしているのがわかります。
鉛筆3本ぐらい折りたい気分ですっ!!

なんなんでしょう?その対応。
まみこさんは間違ってませんよ。
それなのに、意見を言いに行こうと思った校長室には、
予想もしてない意見を持った先生たちが非難してきたんでしょ?
もっと世間をみまわして、よく考えろ!!と言いたいです。

今日は大変な1日でしたね。お疲れ様でした。
今晩はゆっくりお休みくださいませ(もうお休みかしら?)
まみこ #-
★i-boshiさん 
わかってくれるでしょ?私の悲しいやら悔しいやらの気持ち。
i-boshiさんも良識のある立派なお母さんだから、
先生たちの態度があまりにひどいことはわかってもらえると思うの。
何も敵対したいわけじゃなくて、
PはTを信頼し、TもPを信頼する。そういう関係にならなければ、PTAという組織の存在価値がなくなるじゃないの?
なぜ、閉鎖的になるのかしら。本当に悲しいよ。

本当にちょっと困ったことになったの。メールするわ。
まみこ #-
★natuariちゃん 
一緒に怒ってくれて嬉しいよ(感涙)
まだおきてるのよ^^;Vivも無事帰ったし(今日メールが来ました♪)さっさと寝て疲れをとらなくちゃ・・・とは思うのだけど、
色々考えてなかなか寝れなくて。

その先生は校長室で
「今、他の先生がたにも聞いてきたんですけどね、みな乱暴な切り口でちょっとね・・・、って言ってましたよ。」って言ったの!
皆って3人くらい?だって、ニコニコしながら楽しそうに先生の講演を聞いて、ワークシートをやってたんだもん。
自分の意見を皆の意見って摩り替えないで欲しいって思ったわ。
それにたとえ講演がどんな内容であれ、話してくれてる人に敬意を持って接するのは社会の基本だよねぇ?
社会人として間違ってると思うの。ほんと、疲れたわ。。。まだまだ続きそうなんだけど(涙)
くろねこ #-
難しい問題だよね・・・ 
まみちゃん連日忙しい中お疲れ様。
日本の学校での教師と生徒の関係について私も本当にハテナ?
って部分があってね?でもそういう話を先生と呼ばれる人達とすると
「いや、私達は教育したい様に出来ないわけですよ。ちょっとでも
激しく生徒を注意するとすぐに親がしゃしゃり出てくるのでね?
最近の親は本当に過保護で困ります」って語るんだよ?
鶏と玉子じゃないけど、どっちもどっちって気がするよね?先生が
甘やかしてるのか?それとも親が過保護なのか?って議論する前
に子供をよーーーく見て欲しいと思った。
この間も仕事で結構キチンとした学校の子達が修学旅行でハワイ
に来てたのよ。私達ハワイ政府からのちょっとしたアンケート配った
んだけど何人かは「捨てました」って・・・
州から出ているアンケートを勝手に捨てるなんてって本当にびっくり
したのと頭は悪い子じゃないのに何故にそんな勝手な事出来ちゃう
んだろって凄い分からなかったよ。
でもね、結局は成績だけにこだわりマナーとか躾が出来てない子
が多すぎるってアメリカ人は凄くシビアに見ていたわ・・・・。
学力1~2を争う学校の生徒のこの態度に鳥居先生もきっと同じ風
に感じたろうね・・・
くろねこ #-
ごめん!(汗) 
今コメント確認せずにSENDしちゃったけど最初の【先生と呼ばれる
人達とすると】って話するとってのが抜けてる・・・・以上訂正でした!<(_ _)>
まみこ #-
★くろちゃん 
そんなことがあったんだ。今の日本を象徴してるような出来事だね。
州政府からのアンケートを簡単に捨ててしまうなんて。
マナーは本当になってない子のほうが多いのは確か!
これは学校じゃなくて、
明らかに親の責任だね。
挨拶すらちゃんとできないの。
ガムを噛んだり、ピアスしてたり、そんなのは瑣末なことよね?
それよりも、聞くべきときにちゃんと聞けたり、
相手を思いやることができたり、
ちゃんと基本的な挨拶ができる・・・そういうことのほうが大事だっていうのが、日本の親は分かってないと思うんだ。
先生は親の過保護のせいにして、及び腰だしね。
本気で子供のためを思って叱ってるくれる先生が
なんらかの理由で矢面に立たされてたら、
私たち親はちゃんとその先生を守るよ、署名でも弁護でもなんでもして。「親が・・・」っていうのを、逃げ言葉に使わないで欲しいと思うの。
親も先生も、まぁつまり大人たちが、真剣に子供の将来を考えて、どんな人間に育てたいかを、ちゃんと考えていかなくちゃいけないね?
フロレン #-
初めまして 
みくさんところ経由で、いつも読ませてもらっています。
この記事を読んで、どうしてもコメントしたくなって出てきました。
腹立たしい思いしたでしょうね、わたし、読んでいて涙でましたよ。
たぶん、学校の生徒(最初はごく一部が)が荒れ出したこと、先生気がついていたはず。サラリーマンなんだよね、先生って。見てみないフリしてきて、もう直視できない状態なんじゃないかな。

全部の先生がそうだとは言わないけれど、「今日日の親が甘いから、教育以前の躾ができてないから、どうしようもない」と責任転嫁して言うんだよね。うちの地域は、公立中学がとっても荒れていたので、私立にやったんです。、そこの先生は「おかあさんもがんばってください。わたしたちもがんばりますから」というスタンスだったの。子供がちゃんとしないときは、親も先生も一丸となって解決しましょうって。(それでも、うちは、アカンかったけど:爆)
急に先生に「変わって」というのは無理だけどね。

なにを書きたいのかわからなくなっちゃったけれど、
とにかく、まみこさん、ファイト!
まみこ #-
★フロレンさん 
みくのとこでいつもお名前を拝見してます。
素敵なハンドルネームだなぁ~って思って^^
コメントありがとう!
思わずフロレンさんのコメント読んでじわ~っときてしまいました。
公立中学校が荒れてるとこは多いですよね?
その中でももちろんうちはマシなほうだったんだけど、
やっぱり先生が生ぬるいから、どんどん悪い方向にいってるなっていうのは感じてました。
親のほうは、そんなにうるさく言う土地柄じゃないんですよ。
実際のところ、頭のいい親が多いので、あまり学校や先生に期待していないっていうのが実情でしょうか。
ただ、学校で普通に生活できる権利まで剥奪されるような事柄を先生が指導できないようなことだけは
絶対に許せないんです。
真面目に普通に生きてる子が我慢ばかりさせられてるのを、
そしてその子たちのおかげで平安がまだ保たれてるっていうのを理解して、もっと努力して欲しいです。

コメント、本当に嬉しかったです。元気だしますね♪
いずみっち #-
 
それはそれは大変でしたね
「私たち教師の対応は全然変わってないのに」と言った先生
先生されて何年くらいの方ですか?
もしベテランの先生の発言だとしたら かなり驚きの一言ですね
社会の仕組みや流れそのものが急速に変化していて
家庭事情だって 教育環境だって 子供たちの世界のルールだって
何だってどんどんと変わってしまっているのに
先生が昔の考えのままじゃ 子供たちや その親御さんは 信頼してついてけませんよね
その時々に合わせて教師も変わっていくべきなんじゃないの?!
ちょっと時代錯誤もいいとこです ・・・と、わたしは呆れてしまいましたが...。
まみこ #-
★いずみっち 
うん、大変だった。気持ち浮上するのにずいぶんかかったよ。
この脳天気な私がだよ?(笑)
その先生は私と同じくらいの年齢かなぁ。
この学校で10年以上やってるひとで、熱心といえば熱心なんだけど、
視野は狭いんじゃないかなぁと思ったり。
立場の弱い人間の味方になるのはすごく良いことだと思うけど、
そっちを大事にするあまり、
大多数の真面目な子供が迷惑をこうむりつつも、我慢をして
「理解してあげなくちゃ。」とか
「許してあげないと。」とか言われても納得できんわ。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://alohamamiko.blog57.fc2.com/tb.php/260-5026af6d