FC2ブログ
捧げる 


年若い友人が亡くなった。
某女優さんのBBSで知りあって、いつのまにか皆で一緒に遊ぶようになった。
通天閣も上った。
夏みかんゼリーのドリンクを飲むたびに、我が家では彼の話題が出た。
清水寺も行った。

メールでもいっぱいしょうもないこと話した。

そのうち、うちの家族と一緒に甲子園行ったりするようにもなった。
トラッキーをどついて、仕返しされたりしてた。
さぁやもみさ姫も、彼のことが大好きで懐いていた。
子ども好きだった彼だったけど、子宝には恵まれず、綺麗で優しそうな奥様だけを残していった。

・・・平気かなと思ったけど、
こうやって書き始めると、勝手に涙が出てきて止まらない。

彼の病による死によって、さぁやは考えるところがあったみたいだ。
「生きているのだから、与えられた場面を楽しもうって考えるようになった」
と。

書きたいことはいっぱいあるけど、きりが無い。
でも、このひとことだけは言いたい。

「ほちょい、ありがとう!またね!」

DSC_0200-1.jpg
 

秘密にする