FC2ブログ
お正月ドライフラワー 
20101217 003
年内最後のドライフラワー教室は、
恒例のお正月もの。
今回のは、こんな→渋い壁掛けです。
ベースはアイアン。
上品な色合いで、今年のも素敵でしたわ^^
黄色のリボンが効いてるね。

今日のメンバーは、4人。皆、懇談が急に入ったり、なんだか用事のできちゃった人が多くて。
「年末に近づくと、なんだか慌ただしいよねぇ」
と話してました。
4人のうち2人は、季節もののときだけ参加する人で、でもまぁ何回かは顔を合わせてるのですけどね^^
いつものメンバーは私と30歳くらいの子。
30歳で「子」っていうのも変だけど(爆)、なんだか、可愛い女の子に見えてしまうのよ~^^;
ほんま、こういうときに年齢を感じてしまいますわ(苦笑)


ところで!!!
今朝、屋根とかパッキパキに凍ってた!
冷たかった。
キッチンの勝手口を開けたら、さぁやが
「ひゃぁーーーー、足元に冷気が!!なんかドライアイスみたい!」
と叫んでましたわ。

夕方みーこちゃんとこへ漫画を届けにいって、30分以上立ち話。
寒かったね、ごめんね(笑)

立ち話してたら、おん祭りに行ってきて、それからまた遊んでたというわたちゃんたちが帰宅。
おん祭りのときは、本当に寒いよね、毎年。

*おん祭り(春日若宮おん祭)
春日大社の摂社である若宮の御祭神は、大宮(本社)の第三殿天児屋根命と第四殿比売神の御子神であり、その御名を天押雲根命と申し上げます。平安時代の中頃、長保五年(1003年)旧暦三月三日、第四殿に神秘な御姿で御出現になり、当初は母神の御殿内に、その後は暫らく第二殿と第三殿の間の獅子の間に祀られ、水徳の神と仰がれていました。
 長承年間には長年にわたる大雨洪水により飢饉が相次ぎ、天下に疫病が蔓延したので、時の関白藤原忠通公が万民救済の為若宮の御霊威にすがり、保延元年(1135年)旧暦二月二十七日、現在地に大宮(本社)と同じ規模の壮麗な神殿を造営しました。若宮の御神助を願い、翌年(1136年)旧暦九月十七日、春日野に御神霊をお迎えして丁重なる祭礼を奉仕したのが、おん祭の始まりです。
 御霊験はあらたかで長雨洪水も治まり晴天の続いたので、以後五穀豊穣、万民安楽を祈り大和一国を挙げて盛大に執り行われ、八百七十有余年にわたり途切れることなく、今日に至ります。(春日大社HPより)
 
ムーミンママ #-
そうなんだよね~ 
かおりん、ゆかりんがお渡り式にお稚児さんとして参加させてたのが懐かしい。

今日は明日が発表会だったので、その準備でした。
日中は保育もあるから夕方からバタバタ・・・。
勤務終了した人から順番に行きました。
夜は忘年会もあるし、ちょっとめんどいです・・・。
まみこ #-
★ムーさん 
あぁ、そうか。そういう経験ある子も多いよねぇ^^
私は地元でやったなぁ~。ちっちゃな神社関係だけど。
冠が重かった(笑)

明日出勤なのかい^^;
お疲れ様!
明日が忘年会?行けば楽しいんだろうけどね^^
風邪ひかないでね~~~^^

秘密にする