FC2ブログ
後援会の 
お仕事を兼ねて、ランチとお茶♪

ランチは自分たち4人で、以前にぴろろたちと行った京風中華^^
やっぱり美味しかった♪
今日はね、駐車場にマイクロバスまで停まってたよ、団体さんだった!
そして、お出迎えとお見送りつき。
美食倶楽部っていう雑誌にも載ったそうです。

そのあとは、イトヨーに移動して、アルションで後援会会長さんと待ち合わせてお茶。
H高校の文化祭に出店してマドレーヌを売るので、その打ち合わせ。
材料は会長さんが用意して、持ってきてくれるんだって。
9月1日に、うちの地区の公民館の調理室を1日借りて頑張ります。

4時過ぎにはこっちに帰ってきたんだけど、生協で、さぁやの親友ママに会い、そのあとみっくーママと長話をし、1時間くらい生協に居た(笑)今日はあんまり寒くなかったぞ、店内(笑)


横浜の弟の奥さん(ヨメちゃん)が、昨日左ひじを骨折しちゃったんだって!
息子二人は小学1年と3年。
手術でボルトを入れることになったと、さっき電話があったけど、入院は3日で済んで、弟がちょうど仕事休みだそうで、どうにか乗り切れそうって。
実家の母が応援にいってもいいんだけど、近くに住んでる妹(私にとっては「叔母」)が腰痛になっちゃって、そっちの医者への送り迎えをしなくちゃいけんらしくて。
ヨメちゃんの両親はもう鬼籍だし、遠いっていうのはもどかしいですわ。
近くだったら、「ご飯食べにおいで」とか「持って行ってあげるよ」ってできるんだけどねー。
横浜じゃぁ無理^^;
この場合、遠くの親戚より近くの他人って言葉どおり、お友達にも助けてもらって乗り切ってほしいな。

うちも、さぁやが生まれてから病院に通わなくちゃいけないから実家に帰れなくなったとき、近所の友達が、産後の私の代わりに栄養を考えて晩ご飯を1か月くらい作ってくれて、庭越しに届けてくれた。
そして、みさ姫が1歳で入院したときも交代で付き添いが必要だったから、そのときに、さぁやを朝早くから預かってくれた友達、そして、初めての英語教室の日にさぁやを連れていってくれたみーこちゃんに助けられて、乗り切ってきたんだよね。
実家の母は仕事で手伝ってもらえなかったから。

その他色々、大きなことも小さなことも手伝ってくれるいい友達に囲まれてきたなーって思う。
だから、弟一家も頑張ってね!
 
ヨメ #4B3NfbaA
ありがとうございます 
どうも、義妹です。
ご心配をお掛けしております。
せっかくなのでこちらにコメントさせていただきます(笑)

七夕の日、始めて二日目のパート帰りにやってしまいました。
採用してもらって、二回で(しかも労災申請中 汗)行けなくなるって。。。。間違いなく伝説ですね。

左手肘骨の骨折で、その骨が筋肉につながっていて、手の曲げ伸ばしにより離れたままになりやすいので、ボルトを入れて固定するんだそうです。野球選手みたい?でも全身麻酔だそうです。ひえ~

今は腕を上げなければ痛みもなく、指は動くので、料理くらいは何とか。。。品数は少なくさせてもらいますが。

洗濯干しやゴミ出しなどはやってもらって助かっております。
買い物や洗い物は、ネットスーパーや食洗器と、色々便利なものがあるので何とかなるでしょう。送迎などは、近所のお友達にお願いするつもりです。人の親切を実感する日々です。今日は、スーパーのレジのおばさんが品物を袋に入れて渡してくれたり。

あとは、子供が二人とももう小学生だし、自分達で色々行ったりやったりしていただきます。いい機会ということで(笑)

暇なので、長文で失礼しました。
まみこ #-
★ヨメちゃん 
いや~~~~、キーボード打てるのね?
安心したわーーー。
もう本当に、全身麻酔のボルト手術なんて、複雑骨折なの???って思ったりして^^;
本当に心配したわよ。
けど、なんかちょっとホッとした^^

坊主二人にはいい試練かもしれないねー。
男の子もしっかり家事をして、お母さんをいたわるってことを教えるのに確かにいい機会かも。
うちの弟は頑張っておるのかのぉ?
とにかく、家族の危機を皆で乗り越えないとね♪

それにしても、パートの2日目だったのか・・・。
で、労災申請(笑)
確かに記録かもしれんね。

左手でまだ良かったなぁ。
レトルトでいいじゃん、ご飯なんて。どうにか生きていけるし♪

こういうとき、お友達って本当にありがたいよね。
スーパーのおばさんも親切だなんて、素晴らしい。
普段はそういうの味わうことないもの、発見だね^^

お大事にね!^^v

秘密にする