FC2ブログ
家庭科RPG 
みさ姫、2時間目の家庭科でロールプレイングをすることになったんだって。

で、課題が配られて、野球部Oが大笑い。
「おまえ、ヤバイやん」
「え?何が?」

見てみると、(隣の席の人と夫婦になって続きを書きましょう)
隣・・・・昨日から口をきいてくれないK口・・・・・^^;

「えーと、あのぉー、K口くん?(←いつもは「くん」なんてつけない)♪
まだ怒ってるのかなぁ~?♪」
「・・・・・」
「ねぇってば?」と顔を近づけると手を出したから、ギャーと思って退くと
チョイチョイと手招き。
「デコピンさせたら許してやる」
「・・・わかりました」

ってことで、デコピンで和解したそうです(笑)

で、RPG。
『二人は夫婦です。奥さんのほうが、夜、急に出かけることになりました。子供を塾にも迎えに行ってもらわなければなりません。さて、この続きを会話してください』

みさ姫たちは、
「今日、でかけることになったからよろしく」
「晩ご飯は?」
「カレー作っておいた」
「サラダは?」
「無い」
「・・・・・ほな、作っとくわ」
「よろしく♪」
だったそうな(笑)

さくぞうはんとこは、
「よろしくね~」
「俺は、メシなんか作れんぞ」
「カップ麺でいいから~」
「塾はどうやって行くんや?」
「車で迎えにいったらいいやん」
「車は壊れとる」
「ほんなら、歩いていき」
だったそうな(爆)

Kでちゃんとこなんか、離婚まで発展したそうで(更爆)

その次は、母と子のRPG。
これはさくぞうはんとペアで。みさ姫が子供。
「ちゃんと部屋片付けなさい!」
「えー、めんどいから嫌」
「だったら、もうお弁当作りませんよ!」
「別にええわ、パン買うし」
「じゃぁ、おこづかいあげないから!」
「ええもん、勝手に財布から取っていくし」
「なんですってーーー!!!」
という会話。

さくぞうはん、
「こんなこと、みっちゃんのお母さんに言ったら、マジで命無いよな」
「うん、だから、目いっぱい反抗してみた♪ 夢やってん♪」

なんだか、妙にリアルなRPGでした^^;
 
いずみっち #-
ふふっ 
子供の会話には
両親の会話癖が混じると言いますが・・・  さて(笑)?!
まみこ #-
★いずみっち 
いや、まさにおっしゃるとおり!
そこここに、私たちの普段の対応が盛り込まれていると思われ^^;(爆)
ゆきんこ #-
面白い! 
なんか楽しいね~♪
やっぱり出かける時はカレーが多いよね?(笑)
みさ姫ちゃんのおもいっきり反抗してみたも笑える~。

今日はにののBIRTHDAYだね♪


携帯、修理から戻ってきました~。というより新品みたくなってた!(新品になったのかも?)
ラッキー♪
安心サービスに入ってるからもちろんタダです。
くまきち #-
大熊に 
見せたよ。
そしたら大笑いして、「まさにお前が言いそう言葉じゃん!!」と。

彼から見てもやっぱりそうか。
全員の会話を聞いてみたい!ご家庭が透けて見えるよね^^←うちがこれだけ透け透けなんだから。
まみこ #-
★ゆきんこさん 
今日はね、まさにそんなかんじでお出かけだったから、
ハッシュドビーフだったのよ。で、サラダはありませんでした(笑)
家庭科で面白いことするんだなーって思ったわ。

ニノの誕生日って学校で主張しまくって、
皆に「おめでと~♪」って言ってもらって(爆) 喜んでたらしーよ、みさ姫。
どんなんやねん!ってかんじ(苦笑)

安心サービス、私も入ってたような気がする???
やっぱ代替機は使いにくいよねー。
まみこ #-
★くまきち~ 
やっぱりそうか!
そうだよね?
まさにうちもこんな感じやもん。
違うのは、犬夜叉は「作ろうか」とは言わないことだな(笑)
オトメンのK口、わが家に欲しい(爆)
ところで、今日、彼お休みだったんだって。昨日部活早退して帰ったんだけど、本当にしんどかったんだねー。

このRPG、nonameで公開しても、親がみたら、「うち、これちゃうかな?」って分かるんちゃうかなー(爆)

秘密にする