• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学見学

2009.10.20 (Tue)

高校のPTA行事で、大学見学に行ってまいりました。
私はいつも体調が悪いときに当たってて、不参加だったので、今回がお初。
人気だそうで、年々人数が増えて、今年は大型バス2台を連ねて出発です。
今回のどちらの大学も、さぁやは入れてもらえないと思うんですけど(爆)。
まーそこはさておいて^^

まずは、立命館大学衣笠キャンパス。

バスで行ったので、遠いとかそんなのは分からんかったわ。
金閣寺の近くです~。
綺麗だよ、マジで。ゴミも落ち葉も無し!

1020-2.jpg
ここは、私たちが大学側から説明を色々してもらった教室があるところ。

政策科学部が勉強するところです。
もちろん、今日は授業があるのでした。
うるさくしてごめんなさいね^^;

大学側は熱い説明をしてくださいました。
時代は、早慶立!だそうですよ^^


国際色豊かで、お昼ご飯はこんな風に留学生が固まって食べてたり。

1020-3.jpg
こんな場所もあったりして、座るとこには事欠かないかんじ。
ゆったり&のんびりしてました。

1020-4.jpg
1020-5.jpg
風致地区なので、高層のビルは禁物だそう。

で、低層の学舎が並んでるので、あまり圧迫感もなく。
どの建物も綺麗です。

こちらの衣笠キャンパスは、敷地が広大すぎるってこともなく、まぁちょうどいいかんじ?

BKC(びわこ・くさつキャンパツ)はものすごく広いらしいです。

↓昔本当に使ってた法廷が、そのまま移設されてました。

サンドイッチのサブウェイが入ってて、お腹がすいてきたので食べたかったけど、次で食べる予定だったので涙をのんで立命館をあとにしました(笑)。


1020-6.jpg

1020-10.jpg
次にお邪魔したのは、立命館から車で20分くらい(?)の、同志社大学今出川キャンパス。

こちらは、新島襄(にいじまじょう)が1875年に創立したという由緒ある大学で、
建造物も重要文化財に指定されたりしているそうな。

通りを隔てた南側には、京都御所があります。


こちらでは、まず昼食を各自とったあと、説明をしていただき、学生さんのボランティアの案内で、学内ツアーを体験してきました。

学食は狭くて大変そうだったので、生協の出店(?)で売ってるお弁当300円なりを買って、お外のベンチで昼食。

昼食のあと、カフェで一息。
チョコレートドリンクが450円!高いっちゅーねん(笑)

1020-9.jpg

↓は、日本最古のレンガの建物・・・・だったと思う(苦笑)。

1020-8.jpg

手すりもレトロ。
1020-14.jpg

1020-11.jpgこちらは、「良心」の碑。

設立者の言葉だそうです。

「良心之全身ニ充満シタル丈夫ノ起リ来ラン事ヲ」
と刻まれてるそうです。
丈夫(ますらお)と読むらしい。

この言葉に感銘をうけた、土井たか子議員が大学院に進学を決めたとか。



こちらは同志社中学校が使用してるチャペル。
1020-12.jpg
内部はステンドグラスが綺麗。
枠組みが木で、これは珍しいそうです。
中学生が割ったりしないのか、すごーく心配&不思議(笑)。
1020-13.jpg

と、たっぷり写真を使って今日1日をお伝えいたしました^^
朝8時45分集合、16時半解散という、なかなかの長丁場でしたが、楽しかった~♪
参加していたのは、1&2年生の保護者が殆どでしたよ。
まー、3年生は今更見ても・・・ってかんですもんね(笑)


本日のお弁当~♪毎日ピンボケだ(笑)
今日のヒットは、昨夜の取り分けオカズですが、
「鶏ささみと、人参とホウレン草の胡麻和え」です。
ボリュームのある小鉢になりましたよ。
鶏ささみと人参は、薄い醤油のお出汁で煮てから、茹でたホウレン草と和えます。
しっかり味がついてるので、美味しかったで~す。
1020-1.jpg

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

きれいだよね~

その分もお金がかかってるんだろうけどね(笑)
立命館はマックの子が行ってたなー。
大学から入ったらしいけど、中々話しやすいいい青年でした。

ムー家は、病魔の嵐・・・。
ゆかりんの退院日が1日伸びちまったしかおりんは食欲が出た成果?食べ始めてるんだけど胃が受け付けないのか?吐き気の連続で午前中「うーうー」うなってたしでも、私は両方看病できないので実家の母に来てもらうことにして病院へ、私は(病気じゃないけど)寝起きに鼻血が出てしばらく止まらなかったという午前中最悪でした。

★ムーさん

そうそう、綺麗だけどそのぶん親たちが金を払ってるおかげやっちゅーねん(笑)
感謝して勉強してほしいよね。
で、みさ姫は、「綺麗~~~♪立命行きたい~~~」
だってさ(笑)
行けるものなら行ってください、どうぞ反対はしませんわよ~って言っておいた(爆)

一人がしんどくなると、そんなもんだよね。
母は疲れるから絶対にしんどくなると思う。
実家がまぁまぁ近くて本当に良かったね!お母さんに感謝だよー。

もっと大事なことがあるのですがね

今のデタラメ教育では、すべての子供が、不登校、引きこもり、ニートになる可能性があります。ホームレス、ネットカフェ難民となり、犯罪者や自殺者に追い込まれる危険もあります。
多くの母親グループやPTAが、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)に注目して読み始めたのは、「子供手当て」や「授業料無料化」よりも、教育システムや内容を変えなければ子供を救えないと気付いたからです。
 政治改革と同時に、親たちの教育革命運動が始まっているのです。
 あなたたちのPTAは、子供を見殺しにするのですか。

★暇人さん

少しお尋ねしますが、この記事のどこが子供を見殺しにしているPTAになるのでしょうか?
デタラメ教育、いろんな意見があるでしょう。
今の金満教育には、私たち親も辟易しています。
私の日ごろのPTA活動への奉仕などそういうこともご存じなくて、
この個人的な当たり障りのない記事に仕立てあげているブログに批判を書きこんで、それであなたの主張が伝わると思いますか?
私たちにその思いが伝わるとお考えなのでしょうか。
URLも、メールアドレスも何も知らせずに、ゆきずりにこういう言葉を書きこみなさるのは、ただの言葉の暴力でしかありません。
卑怯な方に教育を語る資格があるとは思えませんが。

それとも、『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)の宣伝なのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

お友達&お散歩ブログ

プロフィール

まみこ

Author:まみこ
旦那(犬夜叉)、社会人のさぁや、大学生のみさ姫、姑の5人暮らし。
HOME

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

まみこ御用達SHOP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。