• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説を二つ

2009.06.03 (Wed)

まひるの月を追いかけて (文春文庫)まひるの月を追いかけて (文春文庫)
(2007/05)
恩田 陸

商品詳細を見る


しばらく前に買ってあったのを読みました。

異母兄が奈良で失踪したとの連絡を、彼の恋人から聞いて、
兄を捜す小旅行に出た主人公。
兄とは中学生のときに会ったくらいで、ほとんど交流がなく、
その恋人とも会うのは2度目という、はなはだ気づまりな状況で旅が始まるのです。
旅の連れの彼女は、実は・・・・だったり、
計画自体が・・・だったり、
兄は将来は・・・・しようと思ってたり、
昔から・・・を思い続けていたり。
けっこう思いがけない事実が次々と分かってきて、主人公と同じようにじれったい気分になります。

明日香、天理、桜井、法隆寺、奈良駅付近という、私たちにとっては日常的な場所で繰り広げられる小説で、
風景はすぐ思い描けるけど、
同じ風景を見ていても、「こんな風に感じるの?」みたいに思って、
己の感性の無さにちょっと恥ずかしくなりました。



重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

登場人物が少ない!(笑)
ほとんどが、兄と弟の会話ってかんじで。
読みやすい文体なのですが、兄弟の会話が、ウィットに富んでて、なかなかレベル高いなって思ったり。
軽妙な会話とはうらはらに、
二人(というより家族かな)のバックグラウンドには、かなり重いものが。

そして、落書き放火事件から分かる真相と、弟の心理、兄の想い。そして父の愛。

これをどうやって映画にしたんだろうって思うわ。
好き!ってかんじの小説じゃなかったけど、たまにはこういうのもいいかも。


本日の体調は若干マシ。お見舞いの言葉をありがとう^^
とりあえず、買い物に行ったり、クリーニングを取りに行ったり、やることが満載だったので、午前中に片づけてきました。
今日は蒸し暑いよー。雨は降って無いけど、梅雨っぽい奈良です。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

重力ピエロ

友達が貸してくれたから読んだけど…、
私には重すぎた感じでした。
映画、どんな感じなんだろうね?

恩田陸さんの、読んでみようかな?
まみちゃんち周辺なんだね?
自分の知ってるところが出て来ると、より楽しく読めるよね♪

★ゆきんこさん

うん、わかるわかる、その感想。
確かに重いよね。
自分がそういう立場になったらどうするんだろう?って考えたりもしたわ。
兄弟の関係がいいかんじだったけど。
映画は・・・どんなかんじなんだろうなぁ。

恩田陸さんは、読みやすいかな。
さぁやのお勧めは、
「三月は深き紅の淵を」「麦の海に沈む果実」だそうよ。
このやつは、奈良全般の有名どころを訪ね歩いたってかんじ。
なかなかよく取材してるなぁって思ったよ。

こんばんは

「まひるの・・」、謎が多そうで読んでみたくなりました。
修学旅行で訪れて以来の(笑)奈良のいろいろな場所も、違う見方で知ることが出来そうですし。

体調、どうかしら?
私もずーっと花粉症の症状はあって、
実は今晩早くにベッドに入ったのに、鼻づまりで寝入れず、ちょっと寝ることを諦めてる状態で・・(^_^;)
前は5月を迎えたらすっきりしてたような気がしたんですけどねぇ。
新たなアレルゲンが増えたってことだわよね・・。

重力ピエロは

重いのね?ちょっと興味あるんだけど。
本で知ってる土地が出てくると、ちょっと嬉しいよね~わかるわ。
恩田陸さんの「図書館の海」の中の「春よこい」がなんだかすごく怖くて面白くて
何度も読んだわ。
ますみんも理解するのにすごい時間がかかったって~。

最近暑いので、お風呂で読むにはしんどくなってきたよ・・・

★Carolineさん

ぜひ読んでみてください^^
日本の原風景というかんじがちょっと味わってもらえるかも。
大阪から山越えして、奈良盆地の南部を見渡したとき、
緑の山をバックに平野が綺麗に広がって、
古代の人もこの景色を見て、ここに都を作ろうと思ったのだろうなぁって思いをはせてしまいます。
平城京より先に、藤原京があった辺りなんですけどね。

体調、ほんと、いまいちなんです。
なので、春は嫌い。。。最近は初夏にまでひきずるし、
キャロさんと同じく新たなものに反応してそうですよ(涙)。
薬を飲んでてコレですからねぇ・・・・。でも、飲めるだけマシなんだけど。

★みく

重力ピエロの作家さんは、犬夜叉は読みやすくて好きって言ってたけど、
私はまぁ普通かな。
でも、頭のいい作家さんなんだろうなぁって思うような会話がちらほら。
図書館の海、確か家にあるけど、読んだっけ?^^;
覚えてないー。
恩田さんの作品は、小品になればなるほど、難解なかんじがするのよ。
長編はわりと分かりやすくて読みやすいかも。

お風呂読書まだ続けてたんだねー。確かにこれからは暑いわ^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

お友達&お散歩ブログ

プロフィール

まみこ

Author:まみこ
旦那(犬夜叉)、社会人のさぁや、大学生のみさ姫、姑の5人暮らし。
HOME

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

まみこ御用達SHOP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。