FC2ブログ
道成寺の釣鐘饅頭 
釣鐘饅頭 002

犬夜叉が、JRを使っての日帰りの旅で、御坊市まで行ってきました。
クエ鍋を食べるのがメインだったみたいだけど、
道成寺(どうじょうじ)にも立ち寄ったみたいです。

私、和歌山出身なもので、実家からはかなり遠いですが、
はるか昔の小学生時代に、道成寺に行ったことがあります^^

なんか、さっきから、道成寺と打つたんびに、頭の中に、道明寺が浮かびますわ^^;
松潤&花より男子に毒されすぎです(笑)


さて、この道成寺のお土産として、
釣鐘饅頭が有名なのですが、それにはこういった物語がございまして・・・
安珍清姫のものがたり

さぁやに内容を説明したら、「怖っ!!!」
犬夜叉も、「女は恐ろしい~~~」と震えるマネをしてました。

お饅頭は、こし餡で、さっぱりした甘さでとても美味しいです。
昔と変わらない味だったなぁ~。

釣鐘饅頭 003

わらべ唄も覚えてて、

トントンお寺の 道成寺(どうじょうじ)
釣鐘(つりがね)下(お)ろいて 身を隠し
安珍清姫(あんちん きよひめ) 蛇(じゃ)に化けて
七重(ななよ)に巻かれて ひとまわり ひとまわり

というのも、歌ってさしあげました(苦笑)。

わらべ唄、小学校唱歌など、懐かしい歌も、すっかり消えていきつつあるように思います。

犬夜叉が、
「和歌山の人ってのは、えらいなぁ。あんな斜面(南向きではあるけど)に、畑を作ろうと思ったんやからなぁ」
さすが、堺出身の言うことは違います。
平坦なとこが多くていいよねぇ。

私の出身の和歌山は、紀ノ川沿い。
川に沿ってしか、平野部がありません。
斜面に、ミカンや柿の畑があるのは当たり前のことで、なんとも思ってませんでしたが。

祖母は農家出身で、海は見えませんが、
♪みかんの花が、咲いている~思い出野道~丘の道~♪
という歌をよく歌っていました。

そのころは何とも思って無かったのですが、昨年の秋、さぁやたち高校生が集まった文化祭で、
女声3部合唱が綺麗な声でこの歌を歌ってるのを聞いて、
懐かしくて涙が出そうになりました。
 
ちおりん #-
 
わ~、見事なお饅頭だね。食べるのがもったいないかも^^でも、たべたでしょ(笑)

わらべ唄、いまは歌うのかな。
子供が学校で覚えてくる歌は、聞いたことのない歌が多い。自分達が小学校で歌った歌があんまりないのが、ちょっと寂しいな・・

♪み~かんの花が・~~~♪は、手遊びの唄で、友達や妹とよく唄って遊んでたな。なつかしい!!
優しい歌だよね。

まみこ #-
★ちおりん 
もちろん、食べましたとも!
食べずにいられましょうか?(爆)
黒あんと、白あんがあるのだけど、我が家ではどうしても、黒のほうから売れちゃいます。

学校で習うのさえ、
私たちが若かったころに流行った曲だったりね?
もちろん、そういうのもいい歌が多いんだけど、
でも、昔ながらの歌が消えていく、古き良き昭和がすたれていくっていうのも、なんか寂しいもんがあるよね。
手遊びで、多少は残っていくんだろうか?
りーたんに教えてみてよ^^
うちの娘たちはやったことあったみたい^^

秘密にする