FC2ブログ
さぁやの災難? 
20090701 003

今日は久しぶりに二つの弁当。
さて、期末テスト終わったみさ姫は、解放されてお弁当を楽しく食べていることでしょう。
返却されるまでの、つかの間の幸せよねぇ。母も(苦笑)。


昨日のさぁやの話ですが、
朝、雨上がりだし、また夕方降るっていうし、
「ねぇ、歩いていくんなら、もう出かけないと」とか
「自転車じゃないほうがいんじゃないの?」
とかアドバイスしたのに聞き入れず出かけたのよね。
今週は、親友ちゃんは朝練するってことで(さぁやは早起きが嫌で練習行かない^^;)別行動。

夕方帰ってきて
「お母さん!自転車でこけた!」
と膝小僧の大きな大きな擦り傷を見せてくれた。
浸出液がまだまだ出てるし^^;

朝、浅いかまぼこ型の溝、本当に学校の門の直前で、滑って転んだんだって。
立ち番の先生が「大丈夫かぁーーー!」と飛んできてくれたくらい。
「大丈夫です~」と立ちあがったものの、膝を見たら血がダラダラーっと。
でも、時間がタイトだったので、きれいに洗っただけで1時間目の授業を受け。
ふと見ると、また血がダラリ~。
そのあと、保健室に行ったそうです。
体育もしてきたっつーんだから、まぁ心配はないけどね。

今日は、でっかい特大の絆創膏を買ってきました。
しばらくは、貼ってないとダメだなぁ、ありゃ。


そして、昨日、体育委員のお仕事で( そこそこ頑張ってはります )9月の体育大会の種目のメンバーを決めるっていうのがあって。
でも、積極的な校風ゆえ、すんなり決まってメンバーを書いてたら、
ちょっとお派手なギャル系の女の子が、むんずとさぁやの二の腕を掴んで
「Sさん!めーっちゃ細い!」
「えーーー、どれどれ?」
「きゃぁ~~~、ほんまやぁ~~~」
と、数人に腕を掴まれまくったそうな。
そんときの表情見てみたかったわ(笑)。目が点になってたと思う。


さぁやの出場する種目は、大縄飛びと、走り幅跳び。
走り幅跳びは、男子の100m走が行われてるときにひっそりとするので、まだ目立たなくていいかーと画策したそうですが、
Yくん(去年も同じクラスだったが、喋ったことは殆ど無い、絶対に接点が無いような二人である)がやってきて、
「Sさん!走り幅跳び出るんやんな!頑張ろうな♪
俺、1年の時から走り幅跳び出たかったんやけど、ジャンケン負けたりして出られんかってん!
頑張ろうな~~~~!!!」
と熱く語られ、
背中を数回、バンバンと叩かれたそうな(爆)。
で、仕方ないので、
「う・・・・、うん・・・・・^^;」
と頑張る約束をしたらしい。
走り幅跳び頑張るさぁやなんて、ありえん(超爆)
これは9月が楽しみだ^^


英語の時間は、なんだかプリントをノートに貼るとかで、
ハサミが無いさぁやは、仲良しのSさんのとこへ借りにトコトコ歩いて行ったら、
「あかんー、今うち使ってるも~ん」
と拒否られ、
ガガーーーンとなってたら、
Hくん( この彼の名字、ええねんよー。夏の太陽に向かって咲くお花の名前と同音なの~ )が
「貸したろか?」
と、二つ持ってたうちの一つを貸してくれたんだって。
ありがたいけど、初めて喋るとかで丁寧にお礼を言わなアカンし、疲れたそうな(苦笑)。


「なんだか波乱万丈な1日やったわぁ、知らん人といっぱい喋って疲れたし」
とは、昨夜遅くのさぁやの感想(笑)。
関連記事